下江津界隈

(中村北界隈改め)

10月の三連休後半は・・天気も良いので・・
小国方面でキャンプ・・もちろんバイクで・・

01.jpg

先日噴火した阿蘇中岳も平穏

02.jpg

見えてるすべてがカルデラ火口なので、
本気で噴火したら九州ごと吹き飛びます

03.jpg

小国周辺で食料・炭を買い込み

04.jpg

脇道をプラプラして

05.jpg

14時に今回のキャンプ場「蔵迫温泉さくら」

06.jpg

バイク利用2,500円(温泉込み)ゴミ処理あり
温泉もサイト脇なので、かなりポイント高いキャンプ場かも

07.jpg

思い出たっぷり、いつもの並ニーモタープ
なぜかサイトに到着すると、いつもすでに張ってあるww

08.jpg

今回利用した「くじゅう」側サイトは眺望イマイチ
反対の「あそ」側は最高の眺望・・次回はこっちを予約しないと

09.jpg

ほぼ単純泉に感じた温泉後は、呑むだけ・・
温泉は夕方と朝に3回利用

10.jpg

で、今回の目的「並鍋」
福岡産ニラとマルチョウたっぷりのもつ鍋・・完璧です

IMG_0399.jpg

ステーキ肉や軟骨類を焼く
でも、胃にやさしいシュウマイやコンニャクが旨い

12.jpg

朝もいい感じ・・
夕方過ぎに久留米ナンバーのジムニーが来たみたいですが・・

今回、新しいテント「オニ2」の使い始め
自立する前室には、メットとブーツは置ける感じ
中は「土間2」よりも広く、使い勝手はよさそう
「土間2」は軽く150泊以上使っても安心感抜群なので、
「オニ2」もツーリング&登山と使い倒そうかと

:: comments(12)

毎年恒例、秋の「関東平日会(極右)」幹部集会です。
今年の会場は、福井県三方湖。

p0IMG_0078.jpg

全国的に秋雨前線停滞中、大阪上陸。

p0IMG_0090.jpg

大神神社寄ってからの「バナナオーレ」

p0IMG_0098.jpg

R135沿の「名鉄三河線旧西中金駅舎」

p0IMG_0109.jpg

本日の目的「茶臼山高原」周辺の快走路。
景色がイマイチ。舗装の8割は良。走るだけなら十分楽しめました。

p0IMG_0123.jpg

連泊する阿南町の「かじかの湯キャンプ場」
ソロなので、珍しく「土間&シェード」

p0IMG_0126.jpg

かなり狭いテン場、けど整備・清掃は良。トイレはウォシュレット付き!

p0IMG_0132.jpg

コンビニ&スーパーまで3kmほど。

p0IMG_0137.jpg

料金1,000円、温泉500円。でもゴミは持ち帰り(残念

p0IMG_0163.jpg

連日、貸し切りだったので、
焼いて、食って、呑んで、アニソン流して、Hulu観て、Kindle堪能

p0IMG_0188.jpg

予定の無い3日目は、雨雲が無い方面へ

p0IMG_0194.jpg

木曽川沿いの中山道をプラプラ

p0IMG_0201.jpg

御嶽山方面は車が多かったので、開田高原へ。
(この日は噴火から2年目でした・・)

p0IMG_0204.jpg

とりあえず標識に「峠」って書いてある方に行ってみたり

p0IMG_0215.jpg

なんか碑らしきモノを観たり

p0IMG_0222.jpg

一日中、回して回して騒音でご迷惑を掛けただけで、
ヘトヘトになって18時にキャンプ場没。

IMG_0177.jpg

幹部会当日は、朝から小雨。
御在所SAで集合後、鈴鹿峠行くもガチ雨・・

p0IMG_0256.jpg

さすがに歳食った馬鹿ライダー達も諦めて、
今日の宿「水月湖畔 水月花」まで高速移動。

p0IMG_0269_2.jpg

晴れてたら、良い所なんでしょう「三方五湖」

p0IMG_0274.jpg

旭日旗とのコラボなら最高の「関東平日会旗」ボロボロ

p0IMG_0282.jpg

で、最終日も朝からガチ雨で、挨拶もそこそこに解散。また来年〜

と、久しぶりのブログ。写真多め。
今回のツーからデジカメ持参ぜず、iPhone 7撮って出し画像。

いや、もうツー&キャンプならこれで十分じゃね?
ガチ雨に濡れても平気だったし〜w

:: comments(6)

たまには・・ブログでも・・
たまには・・キャンプでも・・

01.jpg

数年前まで、毎年参加していた「志高湖花見キャンプ」
近日、新型アフリカツインオーナーの並夫妻に誘われて参加の方向で・・
近所の桜は満開・・志高湖までの道中、各所で桜を満喫

02.jpg

集合より早めに合流して、温泉へ
今回は、湯布院の「ゆふいん 泰葉」
「日本一の青湯」かなりポイント高いお湯でした(狭いけど・・)
さすが、温泉マイスター夫婦、抜群の選択です

03.jpg

で、
後は・・いつもの呑み・・
こちらも、キャンプ鍋マイスター夫妻の「ホルモン鍋」絶品
酒も、濁酒から、貴重な発泡酒まで、銘酒揃いで呑み過ぎ・・
寝る頃には雨・・

04.jpg

帰りは小雨パラパラ、でもカッパを着ることもなく、
「雨桜」眺めて、のんびり帰熊

ノーマルMC22の積載性でも、1泊なら、
普通にキャンプ出来る事を確認(かなり人任せだけどw)

:: comments(17)
カテゴリー
知り合いリンク
コメント・・ども
今までの・・
プロフ