下江津界隈

07.jpg

アルミナティ入信から約2ヶ月、
やっと1,000kmほど乗ってみた

06.jpg

ドマーネ盆栽化で出た、お下がりパーツを
『アルミフレームの神、ここに降臨。』(HPから)へ

08.jpg

のんびりドマーネも楽しいけど、
ちょっとそれっぽい自転車が欲しくなったかも

01.jpg

シロウトが1,000km乗って分かる、ドマーネとの違いは、
「なんか進む!なんかクランク軽い!なんか微震動!」

04.jpg

まぁ、
登ってて楽しいし・・

03.jpg

なんかガチっぽくないし・・

05.jpg

フレーム色は可愛いし・・

02.jpg

インスタ映えだしwww

00.jpg

150kmぐらいなら疲れないし・・

なんか入信して良かった・・

:: comments(0)
00.jpg

今年のGWは、博多の並夫妻とマメイチチャリキャン・・
(個人目的は・・からかわれたくて聖地巡礼・・)

1.jpg

旅の小ネタなどは『SNS?なにそれ?のこちらのブログ』に任せ
こっちは、久しぶりにGRをポッケインだったので、スナップだけで・・

2.jpg

博多〜岡山を新幹線輪行後
新岡山港まの10kmで壊れ始めるARAYAの名車Diagonale

3.jpg

土庄港まで両備フェリーで70分 多かった女子旅

4.jpg

15時に島上陸 本日はキャンプ場探し

5.jpg

四海付近

6.jpg

海岸線はアップダウン続き

7.jpg

屋形崎

8.jpg

地元商店で色々仕入れて、今回は「小部キャンプ場」

10.jpg

直火OK!!小枝と流木ボウボウ
強風ながら、23時過ぎまで・・

11.jpg

二日目は、島を時計回りに・・
さぬき百景福田海岸

12.jpg

マルキン醤油記念館

13.jpg

寒霞渓ロープウェイ

14.jpg

寒霞渓

15.jpg

ミシュラン1つ星??

16.jpg

寒霞渓第二展望所

17.jpg

オリーブオイル店

18.jpg

ギネス土渕海峡

19.jpg

大部展望台からの夕日

9.jpg

キャンプ場のダイダラボッチ
本日も強風ながら、23時ごろまで

20.jpg

最終日は、
フェリー乗り場に戻るだけ

21.jpg

のんびりと・・

22.jpg

写真を撮りながら・・

23.jpg

ガイドブックに載ってる所も寄って・・

24.jpg

13時過ぎに岡山駅
GWらしい臨時ダイヤの新幹線で帰九

トレンドは、チャリキャン△=ミニベロの時代
Domaneでは積めない、椅子!テーブル!タープ!とチャリでグラキャンを実現!
やはり、クロモリランドナーへの想いが強まる△だった



あと・・まぁ、今回は一般人と一緒の旅なので、
個人目的は「ついで」程度・・

002.jpg

【注意】敷地内での撮影は絶対にしないでください!!

003.jpg

八幡橋

005.jpg

オリーブ公園ギリシャ風車

004.jpg

太陽の贈り物

鹿島明神社には行きたかった・・・

:: comments(9)

例年通り、この時期は別府近くの「志高湖」でサクラキャンプ
一昨年はMC22、昨年はXRだったので、今年は勿論、Domaneで

ミルクロードから牧ノ戸峠越えのコースだと
約120kmで2000アップぐらい、
のはずが、強烈な寒の戻りで、二重峠あたりから吹雪

(注意)特別な訓練を受けた(ry
これは本当に、本当に死ぬので、
かぶと岩展望所から引き返し、上津江経由に変更し160kmコースに

小国から九重あたりは、晴れ間も見えたが
水分峠でもうひと吹雪
最後の狭霧台越えも、身体が凍る

まぁ、雪が降ろうが、極寒だろうが、サクラが見えなかろうが、
キャンプはいつも通り
各地の名産、ビジエ、恒例鍋、すばらしい

翌日は、極寒ながら晴天
サクラはほぼ終わりながら、キレイ

湯布院町中の激坂に立ち寄ったり
ぷらぷら久留米方面へ帰路

さらに日田の町中散策で時間を使い
70km越えたあたりで、久大本線「光岡」から気動車&新幹線で熊本へ

バイクでも車でも、ミルクロードの吹雪は経験ありですが、
自転車であの吹きさらし区間の走行は危ない・・止めましょう
が、輪行楽しいし、老貧足にはDi2がスヴァらしいと分かったキャンプだったw

:: comments(12)
カテゴリー
知り合いリンク
コメント・・ども
今までの・・
プロフ